感動とかトキメキとか
常に初恋の気持ちを忘れずに!

お名前・所属部署・入社年と社内での経歴を教えてください。

佐藤美季也です。システム部のWEBチームに所属しています。入社年は平成23年10月です。平成23年の4月から他の会社から出向という形で子育て関連に携わらせていただいていました。 経歴は主に子育てサイト関連をやっています。子育てサイトや行政サイトの構築・保守をおこなっています。

現在の業務内容を教えてください。

現在の業務内容は子育てサイトの更新や月1回の報告の作成、コーディング作業やデザイン制作や、CMSのマニュアル作成や職員研修なども行っています。

入社のきっかけを教えてください。

子育てサイトをやっているというところにすごく興味を惹かれて入社を希望しました。身近な人で子どもが生まれたというのが続いたので、子育てについてはと ても興味が湧いた時期でした。 大学では音響関係の勉強もしていました。音響関係にも興味がありましたが、仕事にするのであればWEBサイトを作りたいなという想いがありました。そんな 時に、コミクリに出向という形になって、子育てのWEBサイト制作に携わらせていただきました。単にWEBサイトを作っているだけではなくて、将来女性とし て自分も関わる分野でしたので、大変興味がありました。丁度WEBチームに人がほしいというタイミングでもあったので、入社することができました。

WEB制作者に求められる能力はなんだと思いますか?

新しい技術を好き嫌いなく吸収できる柔軟な頭かなと思っています。
新しい技術を取り入れるというのはWEB業界で必要なことだと思います。実際に、日々新しいフレームワークが出てきたという情報を聞くと、「あぁ、日々勉強していかないと追いつけないな」と思いますね。

それと、WEBチームは他のSEとは違った仕事を手がけているので、連携プレーが大切かなと思います。WEBチームの中でもインフラ・構築・コーディング・デザイン等、担当が別れています。

今の仕事の面白いところを教えてください。

そもそも「作る」ということが好きです。コードを書いている時も楽しいし、デザインを描いている時も楽しいですね。ワークショップも担当さ せていただいているので、ワークショップの中でのお母さん方のタイムリーな話も興味深くて楽しいです。地域によって特色がとてもあって、会話の内容も方向性も 違いますし「子育てしているとこんなことが気になるんだ!」というのが分かるので、とても勉強になります。

将来子どもができたら、ワークショップの活動に興味がありますか?

自分も将来こういった地域活性のための団体の一員になって活動したいな、と羨ましくなります。(笑)
自分の周りでも出産した話を聞くと、旦那さんは仕事に出ていて、自分と子どもの2人になった時に「この子をどうやって育てようかな」とすごく漠然と考えて しまうらしいんです。似たような境遇を持つ方々の集まりに行って話ができるというのはストレス解消にもなりますし「孤育て(孤独の子育て)からの開放」に なるのではないかなと思います。

反対に仕事の難しいところを教えてください。

実は覚えることが苦手です。新しい技術や情報が多いので、色んなことを一度に言われると、自分の中で考えすぎて整理できずにモヤモヤしてしまいます。それを上手 く言葉にできないまま人に聞いてしまうので、目的も言い方もあやふやだろうなと思います。それに対して厳しい意見をいただくこともあります。上手くアドバイスをもらって確認するということがとても難しいですね。

解決策はなんですか?

慌てないことですかね。自分が慌てやすい性格で、感情も出やすいので、一呼吸置くようにします。

新しいアイディアはどこから仕入れますか?また、今後、覚えたい技術や興味のある分野はありますか?

本屋さんに行くことが多いですね。最近流行りの本を探してみたり、話題になった本を見てみたり色々情報を取り入れます。
ただ、本は雑誌より速報性がないので、雑誌も手に取って読む意識をしています。紙媒体で情報を仕入れることが多いです。
覚えたい技術は、スマートフォンサイトやUIデザインの分野をこれからも勉強し続けたいなと思います。コーディングについても、勉強して知識は入れているけれども、実際に仕事に取り入れたことがまだないものも多いのでどんどん取り入れていきたいなと思っています。

また、SEOにも興味がありますね。子育ての業務をやる上で、アクセス解析もあり、それが資産になっていると感じています。数値を持つだけでなく「今後こうしていってはどうですか?」という提案ができるようになればもっと価値が出てくるのかなと思います。

3年後の自分はどうなっていたいか教えてください。

ワークショプだと地方創生に絡んでくるところもあるかと思うのですが、3年後の自分はコミクリとしても、編集者の一員としても、ワーク ショップに参加していたらと思います。コミクリ側の考え方も、お母さん側の考え方もどちらも理解できるようになれば、もっと視野が広がるのかと思っています。

今はまだお母さんではないので、お母さん側の意見はワークショップでの話でしか分からない部分があるのかと思います。お母さんたちの意見もコミクリの意見も共有して、新たな提案ができれば良いと思います。
また、プロジェクトのディレクションができるようになっていれば良いと思います。
人を動かす立場になっていければと思ってます。

仕事をするうえで大切にしているこだわりや、それを表す言葉を教えてください。

私がよくやりがちなのは、黙々と作業をしていると、周りの声も入ってこないことが多いです。
そして自分勝手な考え方が多くなってしまう気がします。チームワークが大切だったりするので、仲間との進捗状況を確認し合わなきゃいけないなと感じます。そういうのが抜けてしまう時があるので、気をつけていかないといけない、と思っています。

相手を尊敬する心を忘れないようにと心がけています。

気分をあげるためにどうしていますか?

服装とかアクセサリーを意識して女性らしい格好していると、気分が上がるし、今日一日頑張ろうと思えますね!お化粧とかばっちり決めると意識が高まってきますね!

コミュニケーションで気を付けていること・意識していること・秘訣はありますか?

年齢が上の方が多いので、情報や内容がそれでは足りないかもしれない・・・と思っても言いづらい時があります。
それでもなるべく重要性や説明を細かくするようにしています。それがコミュニケーションになっているかな、と思っています。
これからの課題でもあります。男性と女性の考え方の違いも感じることもあるので、相手の気持ちも尊重しつつ、説明して分かっていただけるようにしています。